ふくめていくこと

2020年12月29日 | 日々の味わい |

秋が終わる頃に、柊の花を初めてみた。
気づけないままに、何年も通り過ぎて
しまっていたのだと、思った。

それはそれとして・・・

明日も元気でいられますように
と、作っては食べ、また作って
は食べ、よくお茶を飲んだ。

今年味わったことは、次の年に
含まれていく。
DSCN3793
どんな風味になる
だろうと思いつつ・・・

来る年もまた、淡々と家自炊◎

届きますように☆

2020年12月25日 | 日々の味わい |

ウチのコーンスープは、
玉葱のみじん切りを塩と油で
炒めて、(あれば月桂樹も一緒に)
コーンクリーム缶を加えて、
豆乳または牛乳でのばして、
塩か塩麹で調整して仕上げる。
塩麹の方がまあるく仕上がる。
DSCN3781
時には、人参やセロリ、パセリ
を加えることもある。
セロリやパセリを刻む時に立ち
のぼる香りは特に、心地の良い
もので、いつも助けられてきた
ことを思い出す。その香りの
成分には、心身をラクにして
くれる作用があるそうなので、
それは作る人にも、食べる人にも、
お疲れサン達にもグッドニュース
となるかもしれない☆

たいせつに、頂く

2020年12月21日 | 日々の味わい |

食材はいつも遠くから、様々な
人を経由して運ばれてくるもの
だから、どれも有難いとは思う
のだけど、冬至にゆずが運ばれ
てきて、一際、しみじみとした。
DSCN3773
ゆずの皮は、薄く切り取って冷凍をして、
絞った果汁は、ハチミツとお湯で割って
ホットドリンクで頂いて、ドレッシング
にも加えたりの後に、お茶パックに入れ
てお風呂に入れよう・・・と思っていたら、
ゆずと一緒に梅の透かし模様が
入った紙のパックが入っていた
ので、更に、しみじみと頂いた。