つづけてきたこと

2020年1月1日 | 日々の味わい |

今年も出来ました!と母上は両腕を上げた。
20200117045912DSCN2393-1
◎炒り鶏煮2020完成

今年は炊飯器でお赤飯とおこわの2種類
を炊いてみようと思いますとのことで、
炊いてみたところで、やっぱりお赤飯は、
セイロで蒸す方がいいですね・・・となった。
20200117045950DSCN2399-1
◎来年はやっぱりセイロで炊きますのお赤飯

煮物とお赤飯が出来た母上は、安心して
テレビ「きのう何食べた?」を見ていて、
ウチもコールスローがあった方が良いワ!
となりましての↓

20200117050022DSCN2409-1
ウチのソレは、キャベツ・玉葱・人参
に塩をふって暫く置き、適度に水気を切り、
米酢を振って、コーンを加え混ぜておく。
食べる時に、マヨネーズかオリーブオイル
を加えて頂く様にしている。
※マヨ絶対ダメな人がいるもので

本来お正月は立ち働かない為のおせちだけど
お正月くらいしか皆が集まれることがないの
で、母もラクを出来るように、皆で仕上げる
スタイルに工夫して、ワタシはリクエストに
お応えします方式をとることにした。

○姪のリクエストはお肉系で辛い感じ系
20200117050058DSCN2408-1
3日前から塩をなじませた豚の塊肉を40分ほど
茹でて冷ます→アクと脂を除いた茹で汁はスープに
タレ=塩・醤油・レモン汁・豆板醤・ごま油・長ネギ
↑時間はかかるが、手間はかからず多目的に頂ける系

○甥のリクエストはお肉系でクリーム系
20200117050135DSCN2411-1
小さめのハンバーグ(生姜とナツメグを効かせて)
を沢山作り、白菜のクリーム煮と合わせたもの
↑少々手間はかかるが、アツアツを提供できる系

姪っ子が珍しく台所へ何かお手伝いすることはあり
ませんか?とやって来て、ママにそう言いなさいっ
て言われたの?と聞いたら、そう!と笑って言った。

紅白の話をしながらパプリカを唄いながら白菜を
切ったり、ホワイトソース作りのお手伝いを結構
楽しそうにやってくれた。

○みんなのリクエスト?
20200117050229DSCN2412-1
タコのマリネ = 茹でダコ・玉葱・セロリ
↑繰り返し作っているウチの定番系
姪っ子が突然に玉葱の辛いのどうやって取りますか?
と聞いてきて、甥っ子が得意げに塩だよ!と答えた。
母は水でさらす方法をとり、砂糖を使っていたけれど
私は、塩で辛みを取り除き、米酢とオリーブオイルと
みりんを少々加えて加減する。

手巻き寿司とオードブルの類は材料をテーブルに
出しておき、みんなに盛り付けをしてもらった。

ちょっとバタバタしても、家族で食卓を囲み、
乾杯をして其々が好きなものを好きなように
嬉しそうに食べているのを見ると、やっぱり
作って良かったなぁという気持ちになる。

シメのアイスクリーム・コーンが思いのほか盛り
上がり、お片付けもみんなでやって無事終了◎

母上は、楽しい時間を有難うございました!と
仏壇に手を合わせ、終わったね!と言ったので、
今年は始まったばっかりなので、がんばって、
お元気でいて下さい!と、お願いをした。

Comments are closed at this time.

-->