もどれるところ

2018年5月24日 | 日々の味わい |

鎌倉に来ると、小5に戻る。
20180602092617DSCN1003-1
北海道からの修学旅行中の小学生
に混じりながら、長谷寺へ向かう。

小学生達にある意味神!!と書かれた
Tシャツを売り込むオトナがいて、
ユーチューバーのTシャツもイロイロ
あるよーと呼びかけている。

えーっマジでーとお店に入ってい行く班も、
ノリで買っちゃったーと出てくる班も、それ
をあいつら、バカだよなーと言ってる班も、
みんな笑ってる。
20180602092653DSCN0955-1
お地蔵さんも、笑ってる。
20180602092728DSCN0960-1
紫陽花は、まだまだという感じだった
けれど、これからの花を見つめるのも
また良しだった。
20180602092820DSCN0972-1
そしてオトナな気持ちで覚園寺へ・・・
鳥達の声だけが聴こえるとても静かな
住宅地の突き当たりにあった。
20180602092853DSCN0997-1
鳥達の声が静まり、遠くの方で、雷鳴が
聴こえ、サラサラとした雨が降ってきた。
お寺の方は、大丈夫でしょと傘を持たず
に先を歩いていかれた。

薬師堂から出た時、雨はなく、日がさし
ていて、見たことのない風景の中にいた。

お寺の方があの雨は何だったのでしょうね・・・
と言われたけれど、ワタシは声が出なかった。

そして、紅葉の頃も、とても美しいですよと
教えてくださった。
800年の間にあったことも
色々と教えてくださった。

暮れなずむ源氏山を見ながらホームを歩いて
いたら、売店にキラキラとしたものがあった。
大仏キャンディーだった。
江ノ電の向かい側のホームの男の子が嬉しそう
に握りしめていたものが何であったかわかった。
20180602093817DSCN1006-1
また来よう、そうしようと思った◎

Comments are closed at this time.

-->