もようと色彩

2018年5月12日 | 日々の味わい |

渋谷のから2つ目の駅におりたら、
濃い緑の匂いがして、前に訪れたのは、
いつだかの秋だったことを思い出した。

公園の緑を背景に、モンシロチョウが
たくさん飛び交っているのを目にした
時は、さっきまで雑踏の中にいたのが
ウソみたいに思えた。

日本民藝館 柚木沙弥太郎の染色
20180531082037DSCN0907-1
窓から見える木々の
煌めきや揺らめきも
とても美しかった◎

Comments are closed at this time.

-->