かさねてみること

2018年4月29日 | 日々の味わい |

紫色の素敵な帽子をかぶった
高齢のご婦人が、乃木坂駅の
階段を力強く上って行く姿も
印象的だった国立新美術館。

かつて好ましく思わなかった
画家の素晴らしさに気づく。

歳は重ねてみるものだと思った。

遠ざかっていたものに誘われて
よかったと思った。

外に出て、緑と曲線を眺めていたら・・・
20180509111736DSCN0691-1
お腹が空いてきたので、
またよかったと思った◎