キラキラとしたもの

2017年10月15日 | 日々の友 |

僕とオダギリのキラキラ映画ですよ
と阪本監督が述べられていた記事を
読んで、本当に、本当に素晴らしい
ジョーでしたね、の『エルネスト』。

私にとってのキラキラは、
マテ茶のシーンだった。

たったのヒトツしかないものを
私は何に捧げるのかとも思った。

それは、それとして・・・

ウチのお茶のシーンにおいて
最も出番が多いのはほうじ茶。

長年愛飲していたほうじ茶が一時的に
入手出来なくなってしまったのを機に
各地のほうじ茶を旅している。

同じほうじ茶というものなのに、
茶葉の表情、香り、味わいなど
こんなにも違いがあるものかと・・・

これは、熊本県の五木村のもの
野草茶のような味わいに驚いた。
20171224054414P1160524-1
お茶の旅はまだ暫く続きそうだ◎