かなでる

2016年6月7日 | 日々の味わい |

梅雨の始めに、村治奏一さんの演奏
を聴かせて頂いたのは、幸いだった。

その後も、しばらく心地の良い音や
響きを含んだ空気のようなもの?が
カラダに残っていたから。

そういえばWちゃんのおばあちゃんが、
松田弦さんにあこがれて、80歳から
ギターを習い始めたと言っていたこと
を思い出した。

近頃、ご近所の方からお琴を習い始め
た母上も、とても楽しそうで、お稽古
の後も音や響きの感覚がカラダに残る
のよ・・・とか言っていた。
20160618095632P1140620-1
思えば、ウチにもウクレレが・・・
眺めてないで、奏でないとね・・・