どうめい

2015年9月10日 | 日々の友 |

東京の夏は、年々過酷さを増して、
37度を超えた日のあの夕方は、何とも
絶望的に思えた。あちらでも、こちらで
も過酷な事が起きて、これからだって、
何事もなくという訳にはいかないだろう。

まぁ過酷のなのは、環境だけでなく、
周囲の状況であるとか、思いがけない
荒波のようなものが押し寄せてくる時
だってある。あーもーキツイなぁ・・・と
思ったりする時に、真夏の動物園で、
わずかな木陰に身を寄せて、じーっと
耐えていたキリンさんのことを思った。
20151004010051P1120171-1
アタシが過酷とかいってスミマセン
でしたと、ココロの中で土下座した。

与えられた環境の中で、自分が出来る工夫を
しながら、身を守りつつ、静かに耐えぬこう
としていたキリンさんに、小さく誓った。

ワタシも耐えますよぉ・・・と。

時には、弱音を吐きつつも、
最後は、静かに息を吐き、
共に耐え抜きましょう・・・

私達は、秘かに同盟を結んだ。

ワタシはソレを「キリン同盟」
と呼ぶことにした。