つられて

2014年7月21日 | 日々の味わい |

うの字の看板を見ると
横道にそれてしまう程
に鰻好きなもので・・・

よくソレで、釣られる。

母上から、鰻アリマス!の連絡
を受けて、イソイソと参上する。

20140727093645P1100167-1
ウチのうな丼、微妙な配列◎

最近、ソレが嫌いだった妹も
美味しいと言って食べられる
ようになって、嬉しいかぎり。

釣られるのはソレだけではなく、
Mさんのお野菜も、なのである。

20140727093710P1100172-1
ピッカピカの夏のおたより☆を
ありがとうございますm(__)m

Mさんのお野菜達が、Aちゃんと私達
の距離を近しくしてくれてることも、また
とても、とても嬉しいと思う今日この頃。

家族で食卓を囲むと、自然に、おばあちゃんや、
Sおばちゃんも、そこに登場する。

ふと仏壇を見れば、2人のあの世の名前が
仲良く並んでいた。またまた月命日だった。

兵庫と東京も、あの世とこの世までも
がぐっと近しくなるから、不思議だ。

ウナ丼で盛り上がり、DVDで、もうひと盛りあがり
しようと思っていたところへ、姉上が大きなスイカ
を持ってやって来て、ねぇねぇちょっと聞いてよー
と、恐らく3回は言った。

ひとしきり話を聞いて、全員一致で、ソレやめときな
よと、言ったらば、姉上は、やっぱりか・・・と言った。

おやつに、枝豆とパイナップルが出てきた。
20140727093744P1100175-1
おかーさん、枝豆茹でるの上手だよね・・・とワタシが
言ったらば、母上は、腕だよ、キャリアだよと言った。

枝豆をゆでる時と、お赤飯を炊く時の母上の背中
には、情熱というものが感じとれるのだった。

どちらも決め手は、塩加減だ。

ふと、あと何回コレが食べられるだろうかと思い、
Aちゃんと電話で話した時のことが思い出された。

今を大切にしなさいねと、切実に言ってくれた時のこと。