かげぜん

2014年6月17日 | 日々の味わい |

朝は、ごはんとお味噌汁でないと
いまいち調子がでないというか、
一日が、上手く立ち上がらない。

朝食ヌキもやってみたのだけど、
ワタシには、どうも合わなかった。

アレはラクなようで、ラクじゃなかった。

もうめんどうくさいを通り抜けたのか?
いつの間にか?ようやく?当たり前に
それを作って食べるに辿り着いていた。

そもそも祖母が朝は、ご飯とお味噌汁の人
で 母がそれを私達にしてくれたから、カラダの
どこかにそれが沁みこんでしまっているのだ。

今日もまた、ソコソコ元気で暮らせているのは
お婆ちゃんやお母さんのしてくれたご飯のお陰
なのか・・・と、しみじみ思わされる今日この頃。

陰膳をするとご先祖様が喜ぶよ!と言われてから
それをするようになった。お婆ちゃんが一番好きな
白いご飯とお味噌汁。

どうぞ召し上がれ◎