かんかく

2014年5月19日 | 日々の友 |

鎌倉に行くと、どうしても
なると屋さんに足が向く。

そこでまたゴハンが作られる
音に耳を傾ける。それぞれが
自分の仕事に真剣に取り組む
姿って、見ていて気持ちいい。

イチカワさんの息遣いが、聞こえて
くる様な立ち居振る舞いは、美しい。

ゴハンが出来上がるまでの音っ
て、何とも心地いの良いものだ。

そこで味わえるのは、四季
折々のお料理だけでなくて、

今、ここで出来る精一杯
という感覚なのだと思う。

しおさい

2014年5月19日 | 日々の友 |

日常的に聞こえてくるのは、
機械音と工事音だなんてさぁ

やっぱりキツイよ東京は・・・
なんて思えば、もっとキツク
なるから思わないようにしよ
とか思いつつ・・・

何にもしなければ、いつか
どっかが壊れてしまうかも?
それともそれに慣れて、何も
感じなくなってしまうのかも?

私的にはアレコレ工夫が
必要な東京サバイバル。

日々気持ちのいい音に
耳を傾けるようにする。

耳を澄ませば、生き物
の音が、聞こえる東京。

時には遠足をして調律もする。

裸足でやわらかな砂浜を歩く。

うっかりスカートの裾を濡らしたけど、
今日は、そんなことだって気にしない。

ただただ気持ちいいに耳を傾けた◎