おいっこ

2013年10月14日 | 日々の友 |

見上げるほど大きくなった
キミに、断られるだろうなと
思いつつ、お茶でも飲んで
く?と聞いたらば・・・

あっじゃ、ちょっとだけ・・・
なんて中年のような返事を
されたので驚いた。

久々に向かい合ってみると
高2は高2でイロイロあって、
何時だって悩ましいことと
楽しいことのどっちもある
んだねと思う。

キミは、車輪の唄が好きだと言って、
ワタシは、友達の唄が好きと言った。

いいよねって、言いながら
飲むカフェオレは美味しい。

オバチャンは、キミのオバチャン
であることが、とてもうれしい◎