おまいり

2013年9月23日 | 日々の味わい |

ウチの母方のお墓からは、
スカイツリーが大きく見える。

Sおばちゃんだったら真っ先に
あそこに出かけて行っただろう
と思いつつ、今はアレより高い
ところにいるんだなぁと思って
薄曇りの空を見上げてた。

今度Aちゃんが上京した時
には、行ってみますかね?

それにしても家族そろっての
お墓参りなんて何年ぶりかな・・・

と、思ったけれど、お墓集合で
1人待ちぼうけを食わされては
お掃除以外にすることないわけ
で、いつになくモクモクと墓石
を磨き上げてしまった。

この度の兄上の読みは甘かった・・・

朝のお墓は、まだ静かで、
みんな誰かに語りかけて
いるようだった。

お線香の香と白い煙に包まれて
おばあちゃんに似たリンドウが、
アチコチに供えられていた。

ウチの小さな団体が到着して
お墓は、少し賑やかになった。

久々にお参り出来た妹と一緒
に良かった良かったと言って
肩をポンポンとたたき合った。

なんとか無事に?お参り終了。

姉上が、超嬉しそうに、
お昼は絶対ココだから
と、案内された場所は、
とても素敵なトコだった。

ランチに1時間待ちなんて
アタシは多分初めてだった
けれど、お陰で母から色々
なご先祖の話が聞けたので
よかったでした。

里芋の煮物がとっても美味でした◎

Comments are closed at this time.

-->