いつのよ

2013年8月15日 | 日々の味わい |

ある年の祖母のお墓参りの
帰り道に、ふとあの戦争は
そんなに昔のことでなない
んだよなと思ったのだった。

時代の移り変わりを生き抜いた
祖母を改めて、心から偉大だと
しみじみ思った。

どんな時だって人に接する時には
優しい微笑みを浮かべていた祖母
をやっぱり、尊敬し、憧れている。

戦争よりも酷いことになったと
いう方もいるこの世の中で・・・

いつの世も強くならなければ
生きてはいけないのだねーっ
と、強く優しかった祖母の写真
に語りかけると、いつもの微笑み
で答えてくれた。