しっくり

2013年7月11日 | 日々の友 |

思えばあの日、家に帰ると
それが、何枚も割れていた。

その時は、淡々と片付けた。

痛くなったのは、その後だ。

もう無くなってしまったそれら
を何度も探してしまうのだった。

あぁあれは、もうないのだと
思って、痛くなり・・・それが
家や家族や友達の人もいるの
だと思うと、もっと痛くなった。

幸か不幸か気に入るものには
滅多に出会わないタチである。

たまーに、しっくりに出会って喜ぶ。
それがどんな風なのか説明出来ない。

見てしっくり、触れてしっくり、
で、にっこりとなるのだった。

自分にしっくりくるモノで頂くの
は、とても美味しく感じるものだ。

しっくりは、うれしい◎