よくする

2013年3月27日 | 日々の味わい |

あることがきっかけとなって、
料理って何のためにするのか?
って改めて考えてみたらば・・・

◎美味しくするために
◎食べやすくするために
◎カラダに優しくあるために
◎ちょっと楽しくなるために
◎アナタとワタシのために

ですよ・・・ワタシの場合と思った。

ただ効率やスピードを優先すると
不自然な力(化学調味料や電子レンジ)
を多用することになってしまうわけで
短時間でテーブルいっぱいに作った
料理で味わえるのは、作り手の妙な
達成感だけだったように思う。

確かに、化学調味料や電子レンジって
とっても便利ですねーと、思ったけれど、
やっぱりそれではカラダはよくならない。

ワタシは、よくするために料理をする。

これまでも、これからもずっと。