かくげん

2013年1月29日 | 日々の友 |

ときどきイランさんに会いに行く。

長い長いヒゲと優しい目をしたイランさんは
甘いデーツと小さな紅茶を差し出しながら

お国の格言や詩とかを独り言のように
ポツリ、ポツリ、と教えてくれる。

ある日、イランさんは言った。

正直者は、バカをみない。

嘘つきは、その時はトクをするように
みえるけど、あとで必ず仕返しがくる。

正直ものにはね、お返しがくるんだよ・・・

ときどきイランさんに会いたくなる。

イランさんとの会話は、いつもカタコト
の日本語で、多くは語らないのだけれど・・・
なんだか沢山お話したような気持ちになる。

あの日の私は、アレコレあって、
元気がなかったのかもしれない。

イランさんは、バラの水を少し手に
とって私の頭を撫でて、スッゴクー
イイカオリデショと言ったのだった。

そのほの甘い香りに包まれて
ふと思い出したことがあった。

言葉は、とても大切だけど
言葉を超えた行動のほうが
もっと大切なのですよ・・・

と言われたこと。

Comments are closed at this time.

-->