せんげん

2013年1月4日 | 日々の味わい |

もう今年はおせちを作りません!
省エネでラクなお正月にします!
体力温存が、今年のテーマです!

と、宣言されたウチの母上。
母上は長年お正月の大変な
お勤めをしてきたのを知って
いるから誰も文句は言いません。

嫁という立場をほぼご卒業された
母上は、もう自分の好きでないも
のは作らなくなった。

それでいいじゃん!と
みんなが思っている。

家族が揃って食卓を囲めれば、
それでめでたいお正月である。

近年のお正月の定番は、
母のお赤飯と炒り鶏煮。

どちらもとっても美味しい。

なますは大の苦手な母(父方の祖母の18番
だった大量のなますに母は長年よく耐えた)は、
絶品の白菜漬けを用意しておいてくれた。

恐らくこのおかげで少々食べすぎてもすっきり
とした食後を迎えられるのである。

そして母の好物のアゲモノが登場。


やっぱり好きなんだね・・・カキフライ。