たいかん

2012年9月3日 | 日々の味わい |

外食をした次の日の朝って
決まってワカメのお味噌汁
を食べているのに気づいた。

そういえば、うつわやさんの
マダムも外食が続くとワカメ
がたくさん食べたくなるのー
と言っていた。

震災の後のワカメのお味噌汁
を飲みましょう!というあの
声を今は、ほとんど聞かなく
なってしまった。

時間が経って解決する問題
ではない。記憶が薄くなる
一方で問題は濃くなってる。

お味噌汁をお家で作ってみませんか?
という小さな呼びかけを始めて4回目
の夏が過ぎようとしている。

まぁそうは、言ってもね、
めんどうだし、なかなかね・・・
というのが大半の声だけど・・・
皆さん忙しすぎてそれはムリ。
それも仕方ないとも思ってる。

震災後のお話会でもウチの
お味噌汁のレシピを配った。

そこでもやっぱりムリムリ
って声はあった訳だけれど、
もうそんなこと言っている
場合じゃないんだよ!って
気持ちもあった。

朝一杯のお味噌汁を
繰り返し薦めるのには
それなりの訳がある。

カラダは、食べさせて
あげなければ覚えない。

先日のラジオで加藤登紀子さんが
フクシマで危機感を持って生活を
している人達の方が健康でいられ
るかもしれない。と言っていた。

あっ、そうかも!
と、思わず呟いた。

お弁当を作らない日の朝は、
具沢山のお味噌汁とごはん
とお漬物で、サッパリとして
スッキリとした一日の始まり。