しんじつ

2012年9月28日 | CSとESと未来 |

一体どれだけの人達が、この世の
歪みに、気づいているんだろうか。

ほんの一部の人達の利益の為
に、犠牲になるのは、いつだって
罪のない人々だ。

子供達の悲しげな瞳が心に残る。

モンサントの不自然な食べ物

知らなかったからさぁ・・・

ではすまされない地点に、
私達は、いるのだと思う。

気づいた人から変えていくしかない。

やくそく

2012年9月26日 | 日々の友 |

この色も、とても気に入っている
から、あの約束は、随分と先の事
になりそうだ。

あれは、7年くらい前の
ある春の日だったと思う。

お茶の水の小さな場所で、確か、
クボタサンが、ニコニコと迎えて
くれたような記憶がある。

色とりどりの優しい色が、
たくさんあったその場所で、
草木染めの色と、その布地
の心地よさに惹かれて一枚
のストールを手にしてた。

サクラ色のカーディガンを
着たクボタサンが、手染メ
屋さん
は、何度でも染め重ね
してくれるのだそうですよ!
と言った。

ホントに?と、私が言った。
Read the rest of this entry »

のぞみ

2012年9月22日 | 日々の味わい |

まだシンとしているうち
に起き出して、いつもと
は違う朝の空気を味わう。

コンクリートの世界から
あっという間に緑の世界
に到着する不思議。

いつもの朝ごはんとは、
違う焼きたてのパンを
食べながら、しみじみ
と非日常を味わう。

とか言いつつ、お話に
忙しかったような気も・・・

メールで簡単に連絡が
とれる世の中だけれど、
同じ空気の中で会って、
お話ができることは、やっぱり、
嬉しくて、嬉しくて、たまらない。