たいさく

2012年7月11日 | 日々の味わい |

この頃のつくねには、
生姜が多めに入ってる。

甘辛タレにちょっぴり
お酢がかくれている。

タマゴはしっかり固ゆでに、
時々クミン塩をふりかける。

ミドリは水分の出ないもの、
ゴボウはキンピラでなくて
梅煮の出番が多くなる。

暑くなってくると傷まない
ようにアレコレ対策するの
は、確かに面倒だけれど、
季節に合った美味しい対策
でもある訳で・・・
気持ちがはずむ。


地味ですが、滋味です。

お店でほぼ常温で長時間
ほっとかれているお弁当
に出会うと、ギョっとする。

きっと、それなりの対策が
しっかりされていると思う。

しかしながらその対策は、
食べ続けたら後々とても
面倒な事になるんじゃ
なかろうかと思って・・・
気持ちがしずむ。