せんたく

2012年4月21日 | 日々の友 |

それ10年以上前の話ですよ・・・
と、言われた訳で、驚いた。

まだ「アースデイ」が、ノンビ~リとして
いた頃のこと、市販のお弁当に入っている
お醤油とかソース?を入れる容器に入った
洗濯用洗剤を手渡された。

正直なところ・・・なんかアヤシイかな?と、思った。

しかしながら、その香りと、使い心地とモットーに
大きく頷いて以来、一度の浮気もなく、現在に至る。

思えばあの頃から洗剤の匂いには、過敏だったし
洗濯石けんは、使い心地にストレスがあった訳で、

カラダにも環境にも負担がなく、毎日楽しく
洗濯できることを日々、嬉しく思っている。

柔軟剤も必要ないし、ドライ用の洗剤も
必要なく、「海へ」1本だけで洗えてしまう
のだからクリーニング代がグット減った。

それは2年前のことですね・・・
と言われた訳で、また驚いた。

がんこ本舗さんの洗剤学校に参加できたので、
手洗いの時って、どのくらい濯げばいいので
しょうか?と、ワタシが質問したらば・・・

社長さんは、ニッコリと笑って
あなたの気がすむまで・・・
自分で考える!これ大事!
と、言われたのだった。

あっ、なるほど!と思った。

家族で選択した洗剤を、アチコチで
見かけるようになって、とても嬉しい。

最近リニューアルされて、中身も
お値段も変わりないことも嬉しい。
(ありがとうございまーす!)

出会えたことの喜びと、いい香りを
味わいながら今日も洗濯をしている。

もうこれ以上、海を汚したくない。
できることは、あるじゃんと思う。