そつぎょう

2012年3月30日 | 日々の味わい |

このところお馴染の
お店の店員さん達が
次々と卒業だという。

お店に、名前を呼び合う
店員さんがいて下さるの
は、とてもいいもので・・・

お付き合いが長ければ
長いほど、ホッとする。
安心してアレコレ頼んだり
して、お世話になりました。

転勤のヨガ友さんも、いたり
して・・・もう広島ジャケーって
ことに?なってますかねぇ・・・

これもまた、春の味わい。

それは淋しくもあるけれど
それぞれにとって、きっと
よいことが待ってるのだ。

であるからして、兎にも角にも
おめでとう!おめでとう!と、
思いつつ、ネーブルを食べた。


また何処かで会える日を楽しみに。