特別食堂

2012年1月6日 | 日々の味わい |

今宵は特別にヤングな君達の
リクエストに応えましょう!
となった訳で、オバアチャン
とオバチャンは、張り切った。

リクエストは「グラタンとエビフライ」

流石ヤングだねぇ久しぶりだねぇ~
こんなメニューと言いながら作った。

一応?パパさんのリクエストもお聞きして・・・
伊達巻は、却下の代わりに甘い卵焼きです。

オバアチャン曰くウチの限界の甘さで仕上げ
たとのことで・・・そういえば「伊達巻問題」とか
あったな・・・平和的に解決?してよかったなぁ
というか妥協点?が見つかってよかったなぁ
と、思った。卵焼きをカットしたのは、何故か
オジチャンでした(角度に拘ったらしいです)。

サイドメニューにサラダとポタージュ
もつけました☆デパ地下風のジャンボ
なサラダは、あっという間に消えていた。

アゲモノは、揚げたてを食べるべし!

今食べて!と言いつつ・・・写真撮るから
ちょっと待って!のオバチャンでした。

お待ちかね◎アッツアツのグラタン◎

オーブンご担当はオジチャンでした。
湯気の向こうのSの笑顔をオバチャン
は、きっと忘れないゼ・・・と思った。

そこへドドーンとI家からお寿司の差し入れが
あったものだから百貨店の特別食堂かと思った。
そういえば姪っ子は、無類のお寿司好きなのだった。

もうすぐ受験の「甥っ子ガンバレ食堂」でもあったの
だけれど、姪っ子には一番美味しかったのはお寿司!
と言われてガクーっとしたけれど小さな頃から好物の
ポタージュ(また撮るの忘れた)を食べながらの
「めっちゃウマイ!」
の一言ですべてマルク納まりました。

次回は、晴れやかに「合格食堂」が
開かれることを願うオバチャンだ。