秋の日と柿の木

2011年10月25日 | 日々の味わい |

ある秋の日に、おかあさんが
柿が色づいた秋の景色って
とても好きなのと、しみじみ
言ったのでした。


私も、とても好き。

博士のコト

2011年10月24日 | 日々の味わい |

ヴォーゲル博士は、人が健康を護り維持する上で
必要なもののすべては自然によって与えられると
固く信じていたという。

なのに、人が自然を破壊し続けている事は、明らかで
博士は、どんな気持ちで日々を過ごしていたのだろう。

それでも自然は、人を助けてくれる。

Herbamareと出会ってこれは、味つけとか
美味しくする為にというよりも先ず・・・

人の健康を護る為の物だったのか!
と気づいて、偉く驚いたのだった。

食べものは、本来、人を良くする為のもの
なのだということをしみじみと感じ入った。

博士が選んだ塩と野菜とハーブと海藻。

仕上げにサッとひとふりする時に、博士と自然が
私を護ってくれるような気がして・・・嬉しくなる。


博士どうもありがとう・・・しかしながら・・・
美味しすぎて食べすぎてしまいそうです。

リクエスト

2011年10月23日 | 日々の味わい |

時にはおかゆがいいなぁと
思う日があったりする訳で

温かいおかゆがお腹に届くと
ソコの方からハァ良かったと
言う声が聞こえてくるようだ。


暑かったり、寒かったりで
カラダは大変なのかも・・・
と、思う今日この頃。