じっかんのじかん

2011年10月31日 | 倶楽部日記 |

なんで毎日ごはんを食べるの
かなぁ・・・とふいに思うことが
あるのだけれど・・・

そりゃお腹が空くからでしょ
という訳だけではないことを
倶楽部のたびに感じるのです。

コルンボードさんでの
初めての自炊倶楽部。

北欧の食卓と素敵な和食器を
たくさんご用意して下さった。
(事前の準備から当日の看板まで
本当にありがとうございました。)

何をどれに盛り付けるかとか
考える時間はとても楽しい。

旬の食材を求めてあちこちの方々に
お世話になる。Aちゃんから届いた
丹波の大きな栗をみんなで頂けたの
はめでたしだったし、奈良のあすか
の種なし柿も秋を知らせてくれた。

はじめましてな人も二度目ましてな
人もみんなでアレコレ話をしながら
夕ごはんの支度のはじまり・・・人が
集まるとそれぞれの好みが違ったり
意見を交換しては新しい発見がある
訳で・・・ヘーとかホーとか思います。

いろんな匂いが漂って、みんなお腹
がペコペコでゴボウの炊き込みご飯
が炊けました!となったのがナント
5時きっかり!Mちゃんが炊き込み
ご飯の時ってお釜をあける時に幸せを感じる
とつぶやいておられました・・・部長同感です。

みんなで協力しながら盛り付けと配膳を
してたくさんの人達の手のかかった食卓
が整って、みなさんに感謝しつつの
いただきま~す!の時間になった。

食べながら話しながらお茶を飲んで
はまたちょっとおしゃべりをする。

初めましてがまたね・・・になって
それぞれの家路に向かう。

時には一緒にゆっくりと食卓を
囲むこと。それは食べるだけの
時間ではないことを実感します。

コルンボードさん、一緒に食卓
を囲んで下さったみなさん本当
にありがとうございました。

とまり木

2011年10月27日 | 日々の味わい |

お店って、とまり木のようだ。

いろんな人がやってきては、
ひとときそこで羽を休める。

そこで出会った人達と
すっかり仲良くなった。

そこに止まれなくなる
日が来るのだと知って

みんな肩を落としてしょんぼり
したりとかするのだけれど・・・

このとまり木に出会えて
よかったなぁとみんなが
心から思っている。

さみしい気持ちと
うれしい気持ちと
ありがとうの気持ちを
味わいながら美味しい
夕飯を皆で食べたコト

きっとずっと忘れない。

また会いましょう
そうしましょう。

おやつ

2011年10月26日 | 日々の味わい |

かぼちゃは、おやつに
食べることの方が多い。

南瓜とシナモンと穀物珈琲


甘味と苦味が私のココロ
とオナカを落ち着かせる。