大切なモノ

2011年8月20日 | 日々の味わい |

ウチの熊じゃなくて母の朝食
には、やっぱり鮭があった。

それは、特別なお皿に載せられて
いた訳で、朝食を一緒に食べる事
は、特別になったのだなと思った。

特別なお皿とは、母が結婚した時
お祝いに頂いた洋食器。

大きなポット、砂糖入れ、ミルク入れ、
ティーカップ、ソーサー、プレート
がセットになったもの。

お客様や、ちょっと特別な時にしか登場
しなかった訳で、その都度、母は、これ
結婚のお祝いに頂いたのよと言っていた。

そのせいか家族の誰もがその特別
なお皿を慎重に丁寧に取り扱った。

よくぞ一つも割れずに今日まで無事に
来られたわねぇ・・・というのが近年の
母の口癖だ。