お盆の食卓

2011年8月18日 | 日々の味わい |

15歳と言えばさ・・・

盗んだバイクで走り出したり?
底なしの胃袋を持っていたり?

するのではないかと思って
いたのだけれど、ウチの甥
っ子は、どうも様子が違う。

オバチャンは張り切って
ご飯は、大盛りにする?

と聞いてみたけれど・・・

部活を引退したんでぇ
もうそんなに食べない
んですよね・・・

と言われたもので、驚いた。

足りなかったら大変だと
急いで作ったスパゲティ
サラダに大喜びしたのは
働き盛りのパパの方で・・・

ドーンと出してみたけど
見事に空っぽになったし、

フライパンいっぱいの
餃子もめでたく完食!
(カメラを向ける間もなく)

そしてパパはママに食べ
すぎを注意されていた。

また検診ひっかかったら
ヤバイもんね・・・

食べ盛りのハズの甥っ子
は、タイカレーを慎重に
お皿にとり、ぬか漬けや
浅漬けに箸を伸ばし、豚
の麴漬けを少しずつ齧り
ながら、ルッコラを塩と
ごま油で食べていた。

市販のドレッシングは、
添加物の味がするから
嫌だと言って、いつも
一人だけ、そんな風に
して食べるのだそうだ。

ちなみにオリーブ油も
風味が良いから、好き
なのだそうです。

いろんな好みが集まるもの
だから献立は、ハチャメチャ
だったけれど、時にはこんな
のも賑やかで楽しいと思う。

ご先祖様も喜ぶだろうし・・・

甥っ子は周囲が心配するほど
ゆっくりと食べる。味わう時
に少し目を瞑るクセがある。

幼かった頃、ボートに乗った際に
舳先で、その気持ち良さを味わって
いた時にも、目を瞑っていたことを
を思い出した。

人生もゆっくりと味わって
いる様で、また会う日が
とても楽しみだ。