ひんやり

2011年7月13日 | 倶楽部日記 |

部長は、おなかヨワイ子なので
氷入りのヒエヒエのティー等は
飲まないのですが、

ひんやり位は、味わいたいのと
思う訳で、紅茶のゼリーを作る。

ひんやりが、ゆっくりとノドに
落ちていく感じが、好ましい。

部長のOKが出たので、今度の
倶楽部のデザートは、コレです。

皆さんのOKが出るかは、
わかりませんけれどぉ・・・


お口に合えば幸いです。

しんるい

2011年7月13日 | 日々の味わい |

旅行とダンスと映画が大好きだった
Sおばちゃんが、あの世に旅立って、
遠くにお嫁に行ったAちゃんとの
距離が、近くなった様な気がする。

Mさんと初めて会った時、Mさんは、
私が一度も美味しいと思わなかった
父の手打ちうどんを、コシがありますね!
とか言って、一滴も残さずに食べてくれた
ので、なっナンテイイ人なんだ!と思った。

Aちゃんに、どうしてMさんと結婚することに
したの?と率直に聞いたら、Aちゃんに、こんな
にも良くしてくれる人は、Mさん以外にはいない
と思ったから、結婚することにした!と、言った
ので、すっスバラシイ!と思った。

そのことをAちゃんの息子ちゃんと娘ちゃんに
話したらエ~っ!エ~っ!と大騒ぎになった。

今のAちゃんは、こんな遠くにお嫁に来るつもり
はなかった!と、言っているのそうなので・・・

小さい時にしか会ったことのない人達が大きく
なって、この人達とも私は、繋がっているのか
と思うと、それはそれはとっても嬉しかった。

Mさんが育てたお野菜を送ってくれた。

色んな色のジャガイモがあるんだな
とか思いつつ、殆どが無農薬なのに、
ひとつひとつにメモが貼ってあって、
ジャガイモの花の写真も一緒に送って
下さった訳で、またまた、

なっナンテイイ人なんだ!と思った。

長いこと東京で、一人暮らしを
していたSおばちゃんは、最後に、
Mさん一家と一緒に過ごせて、きっと
きっと幸せだっただろうと、私は思う。

赤い皮のジャガイモは、皮をむいたら
黄色で、美味しかった。作った人の顔
が思い浮かぶことは、とても大切だと
つくづく思う今日この頃。


どうもありがとう、ごちそうさまでした。