きょうかん

2011年6月17日 | 倶楽部日記 |

畳の匂いや感触
って、落ち着く。

障子を開けたら
緑が見えて喜ぶ。

やっぱり私達は、日本人
なのだなぁとつくづく思う。

それぞれの人生を振り返り
アレコレ語り合うひと時は、

忘れかけていた大切な何か
を思い出させてくれた様な
気がした。

近所で共感@茶話倶楽部
ありがとうございました。

ソラマメ

2011年6月17日 | 日々の味わい |

植物は、その季節ごとに
人々が生きやすいような
成分を届けて下さるのだ。

大地に雨に太陽に・・・

自然に従って、それを栽培
して下さる方々に感謝する。

空に向かって元気一杯に育ち、
フカフカのベットで寝ている?
それは、宝石のように思えて
しまうくらい?

私にとっては、貴重品だ。

旬なのですから!と言い訳
しつつ贅沢にパスタで頂く。


これが呼応する食物か
などと思いつつ、ただ、
やっぱり美味しいと思う。